米子中井脩・松江中井脩

腕時計

腕時計メンテナンス

腕時計の誕生は200年以上前とされ、現在まで様々な技術革新が繰り返されています。
動力や調速だけでなく複数の機能を備えた機種や装飾品としてなど、実用性や趣味・趣
向によって、毎年多くの新作が発表されています。米子・松江中井脩は、ユーザー様の
色々なシーンで最適な時計をお選び頂けるよう、厳選した品揃えを心掛けております。

アフターサービス

当社にてご購入の腕時計は、各メーカーの正規販売品でございます。製造段階の不備な
どは各メーカーの保証に準じます。修理・メンテナンスにつきましては、特別な場合を
除き、各メーカーの専門工房に依頼( 有料 )しております。
当社にてご購入頂いた腕時計は定期的な(年2〜3回)ブレスレットの洗浄をお勧めし
ております。1〜2時間当店でお預かりし、普段のお手入れなどで取り切れない汚れを
落とし、時計をリフレッシュ( 無料 )いたします。ほか、ご使用の腕時計について色
々なご相談に対応いたしますのでお気軽にご利用下さい。

故障の原因

 

時計を故障させてしまうものは色々ありますが、年数が経過したことによる不具合の他に、
衝撃・磁気・湿気・汚れ などがあります。

衝 撃

特にプロテクトされた時計でない限り、あらゆる衝撃(衝突・落下)は、精密機械にとっ
ては厳禁です。

磁 気

目に見えないがゆえ注意が疎かになりがちなのが腕時計の磁気帯びで、ここ10年、携帯
電話の普及から特に磁気帯びによる時計の修理が増えています。身の回りには磁石を使っ
た製品が思う以上にあるものです。ただ、特殊な磁石でない限り10センチ程度離れてい
れば問題はありません。バッグの中で知らずと携帯電話と接触していたなどは磁気帯びの
原因になります。

クォーツ(電池式)の場合は、もとより磁気を用いたモーターで規
則的な時間の動きを作り出しているため、外部から別の磁気の影響
を受けると規則性が損なわれ精度不良がおこります。機械式の場合、
部品の殆んどが金属で出来ていることで磁石化してしまいます。調
速を掌るテンプ・ヒゲゼンマイは規則性を持った微小な渦巻状の金
属部品で、磁石化してしまうことで規則性が損なわれ、精度に不具
合がおきてしまいます。デジタルのみで磁気の影響を受ける部品の
ない時計は、磁気による不具合を生じることはありません。

湿 気

腕時計はその歴史の始まりから、いかに湿気や水分から内部機械を守るかという努力が重
ねられてきました。現在多くの腕時計は、少なからず用途に合わせた防汗・防水性を供え
ていますが、ネジ込み式の裏ブタやリューズで高い気密性を持つ時計であってもゴムパッ
キンなどの劣化で購入時の防水性が欠如していることもあります。
基本的には100m以上の防水性を持つ時計はリューズが締っていれば水つけても問題は
ありませんが、メーカーなどで定期的な防水検査をお受けになることをお勧め致します。

気圧表記の防水性能を持つものは水に浸けられないほうがよいで
しょう。また。水流があったり、水中で時計を振った時には、瞬
間的に水深圧をはるかに越える水圧がかかることもあります。高
い防水性能の時計でも過信することは出来ません。普通に考えて
1000mを越える防水性は必要ないように思えますが、ダイバーに
とって防水性が高ければ高いだけ、信頼できるダイバーウォッチ
ということが出来ます。

汚 れ

上にあげた三つは、即座に症状に現れてしまうトラブルですが、長期間かけて時計を傷つ
てしまうのが汚れです。現在多くの時計はステンレススチール(SS)をケースやブレス
レットの素材とし用いています。汚れ・埃の中にはSSを傷つける硬さを持つ微粒子が含
まれています。特に何かに擦ったわけでもないのに数年ご使用になられると表面に細かな
傷がつくのはこのためです。ブレスレットなど駒の繋ぎ目に汚れがある場合、動くことで
微粒子を挟んで摺り合せるかたちになり、おのおのの素材を削って行きます。

SSはクロムを含有し、クロムは酸素と結合して被膜を作る特性が
あり、この被膜によって錆びにくい状態を作り出しています。汚れ
に覆われ酸素にふれない状態になると被膜が生成出来ず錆びてしま
います。汚れによって、ブレスレットは延びや破損につながり、裏
ブタ周りに錆びや腐食が発生すると防水性を欠如させるため最悪の
場合ケース・裏ブタ部の交換が必要になります。

その他・ご注意

 

●高温・低温、急激な温度変化は、ムーブメントそのものや、潤滑油として使用される油、
パッキンなどの劣化を早めます。ケースの内側と外の極端な温度差で結露が起きることも
あります。一時的で深刻でない場合もありますが、多くの場合、気密性が欠如しているこ
とがありますので乾燥や分解掃除をお勧めいたします。

●定期的なオーバーホールは人間ドックのようなもの、安定したコンディションを維持す
るために必要なものです。特に過酷な使用条件下でなくても、経年による機械の汚れや劣
化は必ず起きるものです。安心して永くご愛用いただくために、3〜4年に一度メーカー
での分解掃除をお勧め致します。

●肌に常に接している腕時計は、素材や汚れを原因としてアレルギー性の皮膚炎を引き起
こすことがあります。腕時計に汚れがない状態でかぶれが生じた場合は、時計の使用をや
めて、皮膚科などの専門医に相談されることをお勧めします。アレルギーの原因をパッチ
テストで調べ、以後、その金属を含まない製品を選ぶことをお勧めします。

※その他、いろいろなご質問などに対応いたしますので、
 お気軽に店頭または電話・メールにて お問い合わせください。 メールでのお問い合せはこちらから

 

 

米子中井脩 鳥取県米子市米原7-1-14   TEL 0859-33-5566
松江中井脩 島根県松江市学園1-19-18 TEL 0852-31-1700
営業時間 10:00〜19:00
定休日:【米子店】毎週水曜日 【松江店】毎週火曜日・水曜日
e-mail:info@nakaishu.com

Copyright(c)2005-2017 Yonago Nakaishu / Matsue Nakaishu All Rights Reserved.

ページの先頭へ